ラクトフェリンで便秘解消

便秘の悩みは深刻

便秘は一般的に女性の方が男性の方よりなりやすいそうです。 その理由は、女性はホルモンの関係上、男性ほど筋肉が付かないからです。 排泄を補助するために役立っている筋肉は腹筋ですが、女性は腹筋の力が男性ほどないため便の排泄能力が低く、その結果、便秘になりやすいと言えます。

便秘は、一般的には深刻な病気と感じない方が多いそうです。 また実際に、医学の分野でも便秘という病名はありません。 だから、便がなかなか出ないというのは病気ではないのだけど、数日間トイレに行ってもまったく大便が出ないようだと、病院で看てもらった方が良いです。 お通じの出が悪いのは病気ではないのだけど、出ないのをそのままにしておくと最悪、生命の危険さえ生じてしまいます。

特に若い女性の方は、恥ずかしがって病院に行くのを嫌煙しがちです。 でも、そこは最悪、命にかかわることだと認識して、病院の泌尿器科に行って、医者にしっかりと便秘の症状を診断をしてもらいましょう。 便秘が原因で命を落とすという事もあり得ます。 便秘で命を落とすには、命はもったいないですからね。

お通じを良くするための対処方法

便秘の症状が軽度の場合は、自分で運動や食事あるいはラクトフェリンなどの便秘解消サプリメントでお通じを良くすることができないかを試みてみましょう。 薬を飲むことによって便秘を治そうと考えている方は、石油などから化学合成された便秘薬を定常的に飲用するのは、副作用などの危険があるのでお勧めできません。 だから、便秘対策として薬(サプリメント)を使うなら、ラクトフェリンなどの自然界にある天然成分によって作られた安全なものを服用するようにしましょう。

今、世間で特に注目されているのはラクトフェリンという成分です。 このラクトフェリンはヒトの母乳に含まれている物質です。 ラクトフェリンは赤ちゃんが飲む母乳に含まれているぐらいなので、とても安全な成分です。 このラクトフェリンは、免疫力の向上など様々な効果があると言われています。

ラクトフェリンの効果の1つに腸内環境の改善があります。 そういえば、母乳を飲む赤ちゃんの便は大抵、柔らかうんちですよね。 赤ちゃんの様にラクトフェリンによって腸内環境が改善されると、お通じも良くなります。 日常的にラクトフェリンを飲用すると、うんちが柔らかくなり、すっきりとした快便となります。

ラクトフェリンが効果的

ラクトフェリンがお通じを良くするのは、免疫力の向上により、体内の消化系を含めた各器官の機能が向上するからです。 これを服用すると消化器官を含めた内臓の機能が高まるので、体調はとてもよくなります。 ラクトフェリンは単なる便秘薬として考えるのではなく、体全体の機能を高める健康保持食品と考えた方が良いでしょう。

ちなみに、ラクトフェリンは薬局(ドラッグストア)に行けばサプリメントとして販売されています。 このラクトフェリンのサプリメントは、天然成分なので毎日服用しても副作用などの危険性は一切ありません。

ラクトフェリンの様々な効能

ラクトフェリンは、便秘や宿便の解消に効果的ですが、それ以外にも様々な効果があります。 ここでは、ラクトフェリンの健康を向上させる様々な効能をご紹介します。

貧血の防止

ラクトフェリンは、鉄分(Fe)と結び付き易いという特性があります。 なので、食事と共にラクトフェリンを摂取すると、食事の際に摂取した食べ物に含まれている鉄分が人の消化器官内でラクトフェリンと結びつきます。 その鉄分を含んだラクトフェリンは小腸から吸収されるので、鉄分を能率よく体内に取り込むことができます。 その結果、鉄分不足によって引き起こされる貧血を防ぐことができます。

メタボ防止とダイエット

研究結果により、ラクトフェリンには内臓に蓄積される脂肪を燃焼させて、内臓脂肪を減少させる効果があることがわかっています。 無理なダイエットをすることなく、太りすぎによる成人病やメタボリックシンドロームを効果的に防止することが可能です。

胃の健康を保つ

胃潰瘍や胃がんの原因の1つに胃の「ピロリ菌」感染が挙げられます。 ラクトフェリンには、胃内での「ピロリ菌」の増殖を抑える作用があります。 ピロリ菌に感染しているかは、病院の内科で検査をして貰えばすぐにわかります。 そして、今はピロリ菌を除去する内服薬もあります。 なので、病院の検査でピロリ菌が検出されたなら、薬を貰って完全に除去しましょう。 その後、ラクトフェリンを継続的に摂取する様にすれば、胃のピロリ菌感染の再発を防ぐことができます。

癌の発生を抑制

ラクトフェリンには、発がん性物質による癌の発生を抑える作用があります。 なので、日本人に多い肺・胃・大腸がんの予防に効果を発揮します。

免疫力のアップ

ラクトフェリンには、人の体に備わっている病原菌からの防御システムである免疫機能を活性化させる働きがあります。 免疫力が向上することにより、様々な感染症に掛かり辛くなり、健康を維持することが可能となります。

水虫や口内炎などにも

体の防御システムである免疫力は、ラクトフェリンを摂取することにより向上します。 免疫力が向上すると、体の外部から来るウイルスや菌、バクテリア(細菌)の体への感染を防ぐことができます。 その結果、感染による水虫や口内炎などの炎症の発生を抑えることができます。

老化防止

ラクトフェリンの成分は、免疫力の向上効果があります。その結果、細菌やウイルスに感染する確率が減り、病気による体への負担が減少します。 そうすると、老化の進行も遅らせることができます。これから日本は高齢化社会を迎えるので、アンチエイジング効果はとても重要視されています。 年をとっても若々しくいたいという事は人間なら誰もが望むことです。

【健康・運動ニュース】
  • 児ポ画像リツイート なぜNG 07:06:37 11/22
  • 記者不明16年 髪の毛1本でも 15:14:06 11/20
  • 土砂に人埋もれたと通報 渋谷 09:01:43 11/21
  • 夫毒殺 自殺ほのめかし借金 21:49:01 11/17
  • 流行で?ヘッドライト盗難急増 02:19:06 11/24
  • 高速夕方から渋滞 東名45kmも 10:46:21 11/21
  • 橋下氏不出馬 ベストの判断 01:36:56 11/24